きょうの酒肴レシピ。 -

Home

きょうの酒肴レシピ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白菜と薄切り大根、豚バラ肉の柚子鍋。

豚バラ肉と白菜と大根のゆず鍋画像

冬至に入る柚子湯のごとく柚子を
2ヶ分浮かべた柚子鍋です。
それだけと言えばそれだけなので、
鍋の中でもかなり簡単にできてしまいます…。
白菜と豚バラ肉の組み合わせが好きなので
メインにしていますが、あれば銀ダラなどの
白身魚、野菜も水菜など鍋に合いそうなら
何でも加えて下さい。

材料》
豚バラ薄切り肉…300g

柚子…2ヶ
白菜…1/6玉
春菊…1束
長ネギ…1本
大根…1/3本

昆布…(ダシ用10センチ×4センチ程度)2枚
酒…50cc
塩…小1

ポン酢
七味唐辛子

作り方》
1.ダシ用昆布は表面を軽く払い、気になる場合は水で濡らして固く絞った清潔な布巾やキッチンペーパーで汚れを拭きます。繊維とは直角の方向にキッチンバサミで切れ込みを入れて下さい。昆布の両側からなるべくたくさん切れ込みを入れます。

2.1の昆布を土鍋に入れ、水1ℓを注ぎます。そのまま30分以上放置して下さい。

3.昆布を放置している間に具材を用意します。白菜は洗って適当に葉と茎に分け、葉はざく切り、芯は包丁を寝かせて1~1.5センチ幅のそぎ切りにします。春菊は葉を摘んでよく洗っておきます。長ネギは白い部分を食べやすく斜め切りに。

4.大根は長さを半分に切り、まず半分の皮を剥いてスライサーで薄い輪切りにします。柚子は洗って包丁で厚めの輪切りにして下さい。

5.昆布を放置して30分経ったら土鍋に酒を加えて弱火にかけます。沸騰したら塩を加え、白菜の芯を半量程度加えて蓋をして煮込みます。昆布が邪魔だったり上品なダシを求める人は昆布は白菜を入れる前に取り出して下さい。

6.白菜の芯を煮込む間に4の残りの大根の皮を薄く剥いてすり下ろして下さい。ざるに上げて軽く水切りします。白菜の芯に火が通ってきたら長ネギと豚バラ肉(長さを食べやすく切る)を半量ずつ加えます。続いて大根スライスを半量と柚子の輪切り全量を浮かべ、最後に春菊半量を加えます。

7.取り皿にポン酢、大根おろし、七味唐辛子を適宜入れておき、鍋の汁を少し注いで割ります。煮えた具材からお召し上がり下さい。柚子の苦味が気になる場合は風味がついたら取り出します。残りの具材はいったん鍋の中身をおおかた食べきったら同じ順序で煮込んでいきます。

コツ》
具材や卓上コンロの用意をしたり
食器を出したりしているといつしか
30分は経過しているので、
昆布は一番先に水に漬けてなるべく
時間をおきます。
2時間おければベストですが…。

柚子がたくさんある場合は
搾り汁と同量の醤油で割って
自家製即席ポン酢にしても。
●ブリの柚子昆布蒸し、おろしポン酢ダレ

献立》
日本酒なら…。
●塩辛と卵黄のせ、ネギ沢山まろやか濃厚冷や奴。
●子持ちガレイの竜田揚げ、白だしあんかけ。
●ピーマンと根菜と挽き肉のキンピラ風炒め煮。

ビールなら…。
●メンマとワカメのラー油風味中華炒め。
●酒の肴になるポテトサラダ、三種盛り【和芥子・梅・豆板醤】。
●茹でダコと叩ききゅうりの韓国風キムチ和え。

おまけレシピ》
〆る頃にはだし汁に柚子の風味が
しっかりついているので、〆には
うどんがおすすめです。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ



→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→大根のつまみをもっと見る。
→ネギのつまみをもっと見る。
→白菜のつまみをもっと見る。

Home

Search
Meta
  • このブログをリンクに追加する
  • 管理者ページ
  • 当サイトはリンクフリーです。↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
Links
Feeds
           
Absense
参加中Ranking

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。