きょうの酒肴レシピ。 - オクラとモロヘイヤの小鉢。

Home > スポンサー広告 > オクラとモロヘイヤの小鉢。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sakesakanablog.blog84.fc2.com/tb.php/3-6abab29a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from きょうの酒肴レシピ。

Home > スポンサー広告 > オクラとモロヘイヤの小鉢。

Home > 野菜のレシピ。 > オクラとモロヘイヤの小鉢。

オクラとモロヘイヤの小鉢。

おくらモロヘイヤ

オクラ5本、モロヘイヤ2分の1束で
大きめの小鉢が一杯になります。
中途半端に余ってしまったネバネバ同士の
組み合わせです。

材料》
オクラ…1/2袋
モロヘイヤ…1/2束

ポン酢…適宜
柚子胡椒…少々
生姜…お好みで

作り方》
1.少なめのお湯を沸かし、洗って塩ずりしたオクラを塩のついたまま10秒くらいゆがいて取り出し、モロヘイヤの葉っぱだけ摘んで洗ったものを3~5分茹でる。

2.1を水に取って冷まし、水気をよく切ってから包丁で細かく叩く。

3.ポン酢に柚子胡椒少々を溶かしたものの中に叩いたオクラモロヘイヤを入れてよく混ぜる。生姜の千切りなど飾って完成。

コツ》
モロヘイヤは包丁で細かくする前に水分をよく切って下さい。
柚子胡椒は先にポン酢に溶かしておかないとうまく混ざってくれません。
長芋の角切りを混ぜ込んだり、すりおろしを乗せればさらにおいしいです。

献立》
普通の日の献立ならこの辺にプラス。
●生姜風味醤油味焼きうどん。
●とろとろ卵のせゴーヤーチャンプルー。
●キムチ鍋とラーメンのコース。
●ピリ辛鯖の竜田揚げ、もみじおろしポン酢。
●白身魚の青じそガーリックレモンソテー。

飲みたい時は
●炙りシメサバとみょうがの和え物。
●白だしでさっぱり揚げ浸し。
●鶏皮ポン酢と茹で汁スープ。
●鰹と香味野菜のサラダ。

おまけレシピ》
柚子胡椒をたたいた梅干し、または梅ダレに変えても。
万能梅ダレのレシピはこちら。
●モロヘイヤとたたき山芋の梅肉ダレ和え。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ

→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→オクラのつまみをもっと見る。
→モロヘイヤのつまみをもっと見る。

関連商品など》
売れているらしいので気になるポン酢。
→【ゆずポン酢】南国土佐ドットコム

ちょっとだけ湯を沸かすのに使う雪平鍋ですが
今銅製品に夢中です。
Amazon→新光金属

ミルクパンならお手頃なのがありました。
食楽工房 純銅製ミルクパン CNE104【総合百貨店 プレジデント】

やかんは手入れが面倒なので大小揃えて
一つはお湯専用にしています。
100円ショップでもいいので蓋は必須ですが。

ビップ雪平鍋 18cm【総合百貨店 プレジデント】

この商品のように注ぎ口がついていて、
少ない水しか入れなくても倒れないような
安定感があるものが欲しくなって
何度か買い替えてしまいました。

注ぎ口がないと沸騰した湯を注ぐ時に
こぼれて火傷してしまったり、
安定感がないとちょっと触れただけで
取っ手の方に倒れて来て危険なので、
意外に奥が深い鍋です。

参考に人気商品を
→楽天『キッチン』ランキング市場【雪平鍋】ランキング


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sakesakanablog.blog84.fc2.com/tb.php/3-6abab29a
Listed below are links to weblogs that reference
オクラとモロヘイヤの小鉢。 from きょうの酒肴レシピ。

Home > 野菜のレシピ。 > オクラとモロヘイヤの小鉢。

Search
Meta
  • このブログをリンクに追加する
  • 管理者ページ
  • 当サイトはリンクフリーです。↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
Links
Feeds
           
Absense
参加中Ranking

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。