きょうの酒肴レシピ。 - 蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ゆのみ URL 2009-11-20 (金) 16:53

わぁ~お野菜がほっくりしてて美味しそう~♪♪さつまいもが入ってるんですね、色んなお野菜が入ってるから、さつまいも好きじゃない相方もいけるかも・・・ 翌日のスープに口内妄想が広がってしまったワタシ笑

しんしん URL 2009-11-20 (金) 20:19

あちこちでタジン鍋売れているみたいですね♪
紫芋ってトコが素敵゚.+:。(´∀`)゚.+:。
ビールにワイン、何でも合いそうです!!!

アンチョビが。。。
記録に挑戦したいところだ。。。

酒呑親爺 URL 2009-11-21 (土) 08:46

レシピは確かに簡単そうに見えますが・・・、カタカナが多い料理は何故か難しそうに思える親爺です。(笑

花あじさい URL 2009-11-21 (土) 16:40

実は~昨日ここ見てから スーパーに行き あらびきウインナー
買って来てしまいました~
今夜は これです!!

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:44

ゆのみさん♪

じつはわたしも芋とかぼちゃを食べてもらうためにまとめて蒸しました☆
最悪食べてもらえなくても違う野菜を摂取できるからいいか…と(笑)
翌日はたいていシチュー、またはゆるめでスープにするので
困った時の必殺技でもあります(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:53

しんしんさん♪

不景気のせいか寒いせいか鍋が流行ってるみたいで、
種類が多くなりましたよね♪
ポトフは手軽なんで野菜不足な気がしたら夏でも冬でも
しょっちゅう頼っています(笑)
アンチョビと生クリームで作ったバーニャカウダ風ソースが
定番なのですがちょっと手を抜きました(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:58

親爺さん♪

ポトフ、とゆうとたしかに何やら洋モノの気配ですよね(笑)
本来はコンソメスープの中に野菜とウインナー、ベーコンなど入れて
コトコト煮るだけとゆうまさに洋風おでん…だと思っているのですが、
おでんより短時間でできるのと、コストが安いとゆう理由で出番が多いです(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 11:02

花あじさいさん♪

あらびきウインナー、シャウエッセンが大好きです(笑)
他に高いものがないのでそこだけ贅沢しているのですが、
ウインナーとキャベツ、ウインナーとジャガイモ…
この辺を一緒に食べるのが密かな楽しみなのですヾ(@~▽~@)ノ

pujipuji7 URL 2009-11-22 (日) 21:19

おいしそう~!ポテトがホクホクなのが
写真からでもわかりますよ。
寒い冬には、こういう料理が一番ですね☆

はちこ。。 URL 2009-11-23 (月) 17:04

pujipuji7さん♪

蒸しただけ~とゆう手抜きですが、なぜか手抜きと思われない
不思議な鍋なのでよくやります(笑)
パリッとジューシーなウィンナーが入ってるから納得されるのかも(^▽^;)

花あじさい URL 2009-11-24 (火) 10:41

私もシャウエッセン派です(^^)
森の薫は 炒めるといいけど ボイルぽいと味が抜けたり~
よく 炒めて美味しい!!と書いてあるのは ボイルにむかないのかな~
とか~最近 寒いのでポトフ風なことよくしますが
やっぱりシャウエッセンが好きです(^^)

はちこ。。 URL 2009-11-24 (火) 12:08

花あじさいさん♪

スーパーに行くとどうしても他の安いウィンナーに目が行ってしまうのですが、
『やっぱりあいつにしとけばよかった…』と必ず後悔します(笑)
炒めるとたいていはそこそこパリッとなるけど、たしかに茹でると…
ジューシーじゃなくなることが多いですよね☆
シャウエッセンのあの音と肉汁がささやかな幸せ…なので(笑)
あとは肉屋か専門店でしか浮気しないことにしています♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sakesakanablog.blog84.fc2.com/tb.php/148-d08c0823
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from きょうの酒肴レシピ。

Home > スポンサー広告 > 蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。

Home > 鍋物・汁物のレシピ。 > 蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。

蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。

野菜とウインナーの蒸しポトフ画像

タジン鍋とともに蒸し鍋が流行っているようですが
持っていないのでステンレス製の蒸し器で
ポトフを蒸し鍋風に作りました。
茹でるより芋類がほっくりします。
とにかく鍋に放り込むだけと簡単なので
ソースを何種類か用意する余裕もできます。
副菜だったので混ぜるだけのアンチョビソースと
マスタードソースにしておきました。
鍋に残ったスープはリゾットや
スープパスタなどにお使い下さい。

材料》
粗挽きウィンナー…5本程度

キャベツ…1/6玉
タマネギ…1ヶ
ジャガイモ…1ヶ
サツマイモ…4センチ
カボチャ…1/6玉
セロリ…1/2本

コンソメ…(キューブ)1ヶ
ローリエ…2枚程度

※アンチョビソースの材料
マヨネーズ…大1
アンチョビペースト…小1
オリーブオイル…小1

※マスタードソースの材料
粒マスタード…小1
フレンチマスタード…大1
オリーブオイル…小1
醤油

作り方》
1.蒸し鍋がなければホウロウキャセロールや土鍋など厚手の鍋と、ステンレス製などの蒸し器を用意します。鍋にセットして蓋が閉まる事を確認して下さい。蒸し器の代わりにステンレス製の穴の空いた落とし蓋を使う場合は、具材が多いので足代わりにする陶器などは安定するようにセットします。セットして蓋が閉まる事を確認できたらいったん蒸し器を外し、鍋に水2カップ(400cc)を注いでコンソメキューブを入れ、再び蒸し器をセットします。※蒸し器より水位の方が上になってしまったら水の量を減らして下さい。

2.カボチャはもとの大きさにもよりますが、1/6玉のくし形にしたものを半分~1/3の厚みに切ります。煮物より大きめなら形はお好みで構いません。※丸ごとから切り分ける方はこちらも参考になれば…●揚げカボチャの大学芋風蜂蜜醤油ダレ。

3.ジャガイモはピーラーで皮を剥いて芽の周囲をピーラーの芽取りか包丁の角で広めにえぐり、大きさを半分に切って下さい。サツマイモは2センチ厚さの輪切りにします。2のカボチャとともに蒸し器にバランスよく配置して安定させて下さい。

4.タマネギは皮を剥いてくし形に6等分します。セロリは包丁を寝かせ、切り口から表面の凸部分を削ぐようにして筋を繊維の方向にひっぱって取ります。筋があらかた取れたら3センチ幅の斜め切りに。蒸し器の底は芋とカボチャを優先的に並べ、空き部分にタマネギとセロリを並べます。ローリエを2枚程度、適当な間隔でどこかに挟んで下さい。

5.キャベツはくし形に1/6玉切り分けたものをさらにくし形に2等分し、4の野菜を覆うように寝かせてかぶせます。蓋をして強火にかけ、蒸し器の下のスープを沸騰させます。沸いたら中火に落とし、15分蒸して下さい。

6.15分したら一度蓋を開けてウィンナーをキャベツの間に加えます。さらに5分蒸して下さい。この間にアンチョビソース、マスタードソースの材料をそれぞれ混ぜ合せておきます。マスタードソースの醤油はお好みなので、他の材料を混ぜ合わせてから味見をしながら足して下さい。

7.6の鍋が蒸し上がったら器に盛りつけます。好みで下に残ったコンソメスープを注いで完成です。

コツ》
蒸し器さえ何とかなればあとは
蒸気に全て任せられるのですが、
あんまり水分が少ない場合は
途中で水がなくなってしまうことも
考えられるので、コンソメは入れず
水を足しながら蒸した方がいいと思います。
その場合コンソメは最後に残ったスープに
適宜水を足してから加えて下さい。

蒸し器については
●残り野菜のオイル蒸しで和風八宝菜風な炒めもの。
●ラム肉と蒸し野菜のクリームソース煮。

せっかく蒸しているので芋類を中心に
しましたが、野菜は人参やかぶなど
お好みであるものをお使い下さい。

最初からウィンナーを加えてしまうと、
皮がめくれて肉汁が台無しなので
ウィンナーは必ず最後の5分で追加します。

ソースが面倒な方は単純にマスタードや
マヨネーズを付けたり、スープに浸して
粗挽き黒胡椒を振るだけでも。
またはゴマやチーズなどの濃厚な
市販のドレッシングも合います。

献立》
野菜が少なめのパスタと一緒に。
●茄子と生ハムのトマトクリームソースパスタ。
●明太子と豆苗のパスタ、バターパルミジャーノ風味。
●プチトマトのボンゴレロッソ。
●ズッキーニと青じそ入り鶏バーグのパスタ。

おまけレシピ》
鍋にぎゅうぎゅうに野菜を詰めて多めに作ったら、
いったん蒸し器ごと鍋から具材を外して
冷蔵庫で食べきれない分を保存します。
翌日は鍋のコンソメスープにトマト缶を加えて
煮詰め、塩胡椒で味を調えてから
具材を鍋に戻してトマトシチュー風に。
またはコンソメスープにクリームシチューの
ルーと牛乳を加えてとろみをつけてから
具材を戻せばクリームシチュー風です。
もちろんカレーのルーを使っても。

画像ではサツマイモではなく紫芋を使って
しまったため、スープが紫色に染まったので
温野菜として食べましたが、
通常の色合いなら鍋の〆によくある雑炊や
麺類の汁として使用できます。
洋風なので雑炊より煮詰めてパルメザンなど
チーズを溶かしてリゾット風か、
トマトソースをコンソメスープで緩めて
細目のパスタでスープパスタなどの
アレンジがおすすめです。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ



→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→キャベツのつまみをもっと見る。
→セロリのつまみをもっと見る。
→ジャガイモのつまみをもっと見る。
スポンサーサイト

Comments:12

ゆのみ URL 2009-11-20 (金) 16:53

わぁ~お野菜がほっくりしてて美味しそう~♪♪さつまいもが入ってるんですね、色んなお野菜が入ってるから、さつまいも好きじゃない相方もいけるかも・・・ 翌日のスープに口内妄想が広がってしまったワタシ笑

しんしん URL 2009-11-20 (金) 20:19

あちこちでタジン鍋売れているみたいですね♪
紫芋ってトコが素敵゚.+:。(´∀`)゚.+:。
ビールにワイン、何でも合いそうです!!!

アンチョビが。。。
記録に挑戦したいところだ。。。

酒呑親爺 URL 2009-11-21 (土) 08:46

レシピは確かに簡単そうに見えますが・・・、カタカナが多い料理は何故か難しそうに思える親爺です。(笑

花あじさい URL 2009-11-21 (土) 16:40

実は~昨日ここ見てから スーパーに行き あらびきウインナー
買って来てしまいました~
今夜は これです!!

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:44

ゆのみさん♪

じつはわたしも芋とかぼちゃを食べてもらうためにまとめて蒸しました☆
最悪食べてもらえなくても違う野菜を摂取できるからいいか…と(笑)
翌日はたいていシチュー、またはゆるめでスープにするので
困った時の必殺技でもあります(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:53

しんしんさん♪

不景気のせいか寒いせいか鍋が流行ってるみたいで、
種類が多くなりましたよね♪
ポトフは手軽なんで野菜不足な気がしたら夏でも冬でも
しょっちゅう頼っています(笑)
アンチョビと生クリームで作ったバーニャカウダ風ソースが
定番なのですがちょっと手を抜きました(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 10:58

親爺さん♪

ポトフ、とゆうとたしかに何やら洋モノの気配ですよね(笑)
本来はコンソメスープの中に野菜とウインナー、ベーコンなど入れて
コトコト煮るだけとゆうまさに洋風おでん…だと思っているのですが、
おでんより短時間でできるのと、コストが安いとゆう理由で出番が多いです(^▽^;)

はちこ。。 URL 2009-11-22 (日) 11:02

花あじさいさん♪

あらびきウインナー、シャウエッセンが大好きです(笑)
他に高いものがないのでそこだけ贅沢しているのですが、
ウインナーとキャベツ、ウインナーとジャガイモ…
この辺を一緒に食べるのが密かな楽しみなのですヾ(@~▽~@)ノ

pujipuji7 URL 2009-11-22 (日) 21:19

おいしそう~!ポテトがホクホクなのが
写真からでもわかりますよ。
寒い冬には、こういう料理が一番ですね☆

はちこ。。 URL 2009-11-23 (月) 17:04

pujipuji7さん♪

蒸しただけ~とゆう手抜きですが、なぜか手抜きと思われない
不思議な鍋なのでよくやります(笑)
パリッとジューシーなウィンナーが入ってるから納得されるのかも(^▽^;)

花あじさい URL 2009-11-24 (火) 10:41

私もシャウエッセン派です(^^)
森の薫は 炒めるといいけど ボイルぽいと味が抜けたり~
よく 炒めて美味しい!!と書いてあるのは ボイルにむかないのかな~
とか~最近 寒いのでポトフ風なことよくしますが
やっぱりシャウエッセンが好きです(^^)

はちこ。。 URL 2009-11-24 (火) 12:08

花あじさいさん♪

スーパーに行くとどうしても他の安いウィンナーに目が行ってしまうのですが、
『やっぱりあいつにしとけばよかった…』と必ず後悔します(笑)
炒めるとたいていはそこそこパリッとなるけど、たしかに茹でると…
ジューシーじゃなくなることが多いですよね☆
シャウエッセンのあの音と肉汁がささやかな幸せ…なので(笑)
あとは肉屋か専門店でしか浮気しないことにしています♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sakesakanablog.blog84.fc2.com/tb.php/148-d08c0823
Listed below are links to weblogs that reference
蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。 from きょうの酒肴レシピ。

Home > 鍋物・汁物のレシピ。 > 蒸し野菜と粗挽きウィンナーのポトフ風温サラダ。

Search
Meta
  • このブログをリンクに追加する
  • 管理者ページ
  • 当サイトはリンクフリーです。↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
Links
Feeds
           
Absense
参加中Ranking

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。