きょうの酒肴レシピ。 - 卵のレシピ。

Home > 卵のレシピ。

卵のレシピ。 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

とろとろ簡単挽き肉入りオイスターニラ玉。

とろとろ簡単豚挽き肉入りオイスターニラ玉画像

ニラも卵も実は苦手なので、本格的な
おかずニラ玉ではなくビールのつまみに
ちょっとだけ…な簡単ニラ玉です。
卵焼き程度の料理しか作った事がなくても
多分その延長で作れる…と思います。
味つけはほとんどオイスターソース頼みですが、
挽き肉のコクもあるのでニラが食べやすく
なっていると思います。
卵をとろとろにすることが重要なので
加熱し過ぎないことには注意して下さい。

材料》
卵…2ヶ
豚挽き肉…50g
ニラ…1/2束
生姜…1片

※合わせ調味料の材料
オイスターソース…大1/2
醤油…大1/2
砂糖…小1/2

作り方》
1.合わせ調味料の材料を小さなボウルや器に混ぜ合わせておきます。

2.洗ったニラの根元を少しだけ落とし、柔らかい部分を4センチ長さに切り分け、根元近くの硬い部分は1センチ幅に細かく切っておきます。生姜は皮を剥いてみじん切りにして下さい。

3.卵をボウルに割り入れ、混ぜずに菜箸で黄身に穴を1ヶ所ずつ空けて下さい。開けた穴を菜箸で開くようにしてボウルごと傾け、黄身と白身がマーブル状に分かれた状態にしておきます。

4.フライパンに油と生姜を入れて弱火にかけ、生姜の香りが立ってきたらすぐに挽き肉を加えます。中火にして挽き肉をしっかりと炒めて下さい。

5.挽き肉の色が完全に変わり、透明な脂が出てくるまで炒めたら、いったん火を弱めて合わせ調味料を加え、焦がさないよう手早く混ぜます。全体に混ざったら2のニラを一気に加えて強火で炒め合わせて下さい。

6.ニラと挽き肉を強火でさっと炒め合わせたら、中火に落として3の卵を流し入れます。菜箸やお玉で触ったりせず、フライパンを傾けて全体に卵が行き渡るようにしたら火を止めて蓋をして下さい。

7.30秒~1分放置して蓋を取ります。好みの問題もありますが底が固まって上は半熟とろとろ、とゆう状態で滑らせるように皿に移して完成です。

コツ》
火にかけてからはスピードと手際が全てなので
1~3までの行程を全て準備してから
(できれば盛りつけ用のお皿も)
4の行程に入って下さい。
7の段階でフライパンの底から軽く混ぜたり、
半分に折ったりはお好みで。

ニラは火が通りやすいので、
味つけした挽き肉と合わせたら
あまり火を入れないようにします。

献立》
この辺から気分で…。
●搾菜とみじん切り野菜の中華風冷や奴。
●メンマとワカメのラー油風味中華炒め。
●シーフードミックスともやしのネギ塩和えそば。
●豚バラ肉と白髪ネギの塩ナムル。
●茹でダコと叩ききゅうりの韓国風キムチ和え。

おまけレシピ》
ご飯に盛って丼にしても
ちょうどよいボリュームだと思います。
ニラが苦手ならもやしで代用しても。
参考になれば…。●レバニラ炒め。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ



→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→ニラのつまみをもっと見る。
オイスターソースレシピ。
●シーフードミックスで簡単海鮮中華焼きそば。
  • Comments: 11
  • TrackBack: 0

ニラと玉子の味噌汁。

ニラ玉子みそ汁

連休で飲み過ぎて二日酔い…
または人ゴミに出かけてお疲れ気味、
インフルエンザも心配…とゆう
弱った身体に効くメニューです。
二日酔いの脱水症状は冷たい水を
ガブガブ飲みたくなりますが、
内臓を温めてあげた方がずっと
早く楽になるので、食欲があれば
残りご飯でおじや風にしても…。
風邪気味な時にも効くので、
いつものお味噌汁
作ってみてください。

材料》
ニラ…1/3束
万能ネギ…3本
卵…2ヶ

味噌…大2~大2.5
だし汁…350cc程度
七味唐辛子

作り方》
1.ニラは端から5ミリ程度の幅で細かく切っていきます。万能ネギも小口切りに。卵は冷蔵庫から取り出しておきます。

2.だし汁を火にかけ、温まったら味噌を溶き入れます。味を見て好みに調えたらニラを加えて弱火で煮立たせないよう温め続け、ニラに軽く火が通ったら火を止めて万能ネギを加えます。

3.椀に卵を1つ割り入れ、卵を避けながらみそ汁をお玉ですくって椀に注ぎます。小皿などで蓋をして蒸らし、卵の表面が白くなったら完成です。好みで七味唐辛子をかけて下さい。

コツ》
味噌やダシは地方によって違うと思うので、
いつもの味に調えてもらって構いません。
ニラはあまりぐつぐつ火を通し過ぎると
汁も緑に濁ってしまうので、
一煮立ちさせたら後は余熱でも十分です。
卵の火の通り方はお好みで。

献立》
基本的には二日酔いの朝か
風邪気味な夜のメニューですが、
食欲があればこの辺も。
●オクラおろしみょうがのせ。
●ゴーヤーとツナの梅和え。
●蒸し鶏とセロリの梅ゆかり和え。
●モロヘイヤの青じそドレッシング和え。

おまけレシピ》
一人分ならインスタントを使っても。
その際は分量の水を小鍋で沸騰させ、
ダシと味噌が別れたタイプなら
ダシを先に入れて弱火にします。
煮立たせないよう気をつけながら
味噌を溶き入れてニラと万能ネギを加え、
火を止めて3の行程と同じようにするだけです。

おじや風にする場合は
小さめの土鍋が便利です。
2人分の場合なら
ざるに茶碗1杯程度のご飯を入れ、
流水で軽く洗ってダシと味噌の中に
投入して温めます。
ニラと万能ネギを加えて火を止め、
卵を割り入れて蓋をして余熱で
温めればできあがり。
硬めに茹でたそうめんなどでも。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ

テクノラティ タグ:     


→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→卵のレシピはこちら。
二日酔いにはこちらも↓
●梅にゅうめん。 ↓この記事に関連した調理器具や調味料。

Continue reading

  • Comments: 2
  • TrackBack: 0

醤油をかけない卵かけご飯。

穂ジソ卵かけご飯

何にもないときに作ってみたら
かなりおいしかったので
バリエーションも考え中です。
とりあえず分量はお茶碗1杯分にしました。
※穂じその検索で来てくれる方が
多いようなのでちょっと追加しました。

材料》
…1ヶ
ご飯…お茶碗1杯分
塩昆布…大1

※穂じその塩漬けの材料
穂じそ…1パック
塩…適宜

作り方》
1.穂じそは洗って指でしごいて実を外します。熱湯でさっと湯がいてざるにあげて乾かします。 乾いた穂じそに塩をまぶして2~3日おけば簡単塩漬けは完成ですが、色々な作り方があるようです。しょっぱくなりすぎたら水に漬けて塩抜きすれば調整できるので適当です。
※わたしは大量に漬けたことがないので、詳しいレシピをお探しの方、
『穂じそ』で来てくれた方は『紫蘇の実』でも検索してみて下さい。
一応下のコツの欄に調べた結果のまとめは書いておきました。

2.お茶碗に盛ったご飯の上に塩昆布、穂じその塩漬け、生を割り入れて混ぜれば完成です。穂じその塩漬けは食べてみて塩分量を調整したり、量を加減して下さい。

コツ》
穂じそは150円程度のパックで購入したので
一番簡単な方法で漬けましたが、
大量に手に入る場合は一晩水に漬けてアクを抜いたり、
重石や漬け物器で漬けるなどの方法があるようなので
お好みの方法で楽しんで下さい。

※大量に漬ける場合は茎から外した実だけの重さを量ります。重さにしてその1/10量の塩を、塩の20倍の水に溶かして5%の塩水を作り、一日アクを抜くようです。水気は完全に切り、アク抜きで使用した塩の倍量の塩をまぶして重石を乗せて1日おくと水があがってくるようなので、水気を切って冷蔵保存するのが一般的な方法のようです。赤い色と風味づけは梅酢で。

かけご飯には醤油でしょ、という場合は
アク抜きしてからひたひたの醤油に漬けた
醤油漬けでどうぞ。

献立》
の一品として作ったので献立ではないですが
→●山形郷土料理『だし』のせ冷や奴。
この『だし』に塩昆布を混ぜて
かけご飯にするのもおいしいです。
奴に『だし』をかけたものをそのまま
ご飯に乗せて丼でもいけますが…。

他にご飯にかけておいしいのは
●豆腐とニラの中華スープの煮込み。

逆にご飯を入れちゃうのは
●ニラと玉子の味噌汁。

おまけレシピ》
穂じそがなければ大葉の醤油漬けを刻んでも。
水洗いして水気をキッチンペーパーで拭き取った
大葉をひたひたの醤油に漬けて冷蔵保存するだけです。
プチプチ感がないのは残念ですが、
おにぎりに巻いたりと使い道も多いので。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ

  • Comments: 2
  • TrackBack: 0

とろとろ卵のせゴーヤーチャンプルー。

ゴーヤーチャンプルー

最後に溶き卵で閉じるのがフツウですが
後のせとろとろの方が断然評判がいいです。

材料》
ゴーヤー…小さめなら1本、大きいものなら1/2本
もやし…1袋

豚バラ薄切り肉…150~200g
卵…2ヶ
ニンニク…1片

顆粒鰹だしの素…4~8g
酒…大1.5くらい
塩、胡椒、醤油…各少々
あればコーレーグースー

作り方》
1.豚バラ肉は大きめの一口大に切っておく。ニンニク1片は半分に割って包丁を寝かせて体重をかけて潰します。

2. ゴーヤーは端っこを落として縦半分に切ってわたと種をスプーンでこそげ取ります。苦みが苦手ならわたはしっかり取り除き、さらに塩を振って5分程度置いて洗い流すと食べやすくなります。

3. 2のゴーヤーを3~5ミリ程度で一定の厚さに斜め薄切りにします。

4. フライパンや中華鍋に油とニンニクを入れて弱火で熱し、ニンニクが色づいてきたら豚バラ肉を投入して中火で炒めます。

5. 豚バラ肉の色が変わったらゴーヤーを加えて強火で煽り、もやしを加えて油が回ったら酒、顆粒鰹だしの素、塩、胡椒を加えてさらに炒めます。

6. 味見をして味を調え、鍋肌から醤油をまわしかけて皿に盛ります。

7. 卵と塩胡椒をボウルの中で軽く混ぜ、強火でよく熱した別のフライパンや中華鍋に油を入れ、一気に流し込みます。

8. さい箸で2周大きくかき混ぜたらすぐに火を止め、とろとろの状態で6の皿に乗せます。あればコーレーグースーをかけて食べます。

コツ》
卵は半熟より全然ゆるめの状態でお玉などですくって乗せて下さい。
余熱で他の具と絡まりながら火が通っていきます。
ニンニクと豚バラ肉でパンチが効いているため
ゴーヤーの苦手な人でも食べやすいので、
わたをしっかりこそげとる以上の下処理はしないことを
おすすめします。

おまけレシピ》
豚バラ、卵、ゴーヤーのいずれかの代わりに豆腐を使いたいときは、
木綿豆腐をしっかり水切りして手で大きくちぎり、
くっつきにくいフライパンで側面に焼き色をつけておきます。
これを一番最初に作っておき、味つけの前に戻し入れれば
豆腐チャンプルーになります。

献立》
この辺からあっさりな一品を足してます。
●山形郷土料理『だし』のせ冷や奴。
●オクラとモロヘイヤの小鉢。
●モロヘイヤとトマトのスープ。

いつか作ってもいいかなーとか
思ってくれたらクリックお願いします↓
にほんブログ村 酒ブログ

テクノラティ タグ:     


→はじめての方へごあいさつ。
→お酒別・旬の野菜別レシピ検索ページへ。
→ゴーヤーのつまみをもっと見る。 ↓この記事に関連した調理器具や調味料。

Continue reading

  • Comments: 0
  • TrackBack: 0

Home > 卵のレシピ。

Search
Meta
  • このブログをリンクに追加する
  • 管理者ページ
  • 当サイトはリンクフリーです。↓のタグをあなたのHPにコピペするだけでリンクできます。
Links
Feeds
           
Absense
参加中Ranking

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。